【不労所得】とは「イラストAC」で作れるの?

スポンサーリンク
イラスト通信

「不労所得」ネタを扱うのは今回で2回目。前回はストックイラストを「不労所得」にしちゃだめ!!もったいない!!

というテーマで書きましたが、今回はある一定の条件をクリアできれば世間一般的な不労所得ほど盤石ではないけれど、メンテナンスをしながら安定感を出し「不労所得」に近い状態にはできるよというお話です。

前回の「ストックイラスト」と「不労所得」に関する記事↓↓↓

前回のブログと今回のブログを両方読むと内容が矛盾していて混乱を招くかもしれません。

しかし、実際にストックイラストが不労所得のような一面を持っていることも事実。けれど不労所得に全振りしすぎりのももったいなあと、、

ではさっそくタイトル通り、「イラストAC」にて不労所得には作れるかについて。

その答えについてはずばり、

「ある一定の時間と努力を費やせば、多少不安定ではあるけれど「不労所得」のような状態は作れます。

しかし、最低条件があり下記の①~③の項目をきちんとこなした人のみ!

①最低イラストを1000枚は投稿して「イラストAC」内にある程度の自分のイラストのべースを作ること

どのジャンルで戦うのかは自分の力量とよく相談をしながら

②毎日なにかしらはダウンロードされるくらいの状態を構築すること

この時の収益の高低差については①の時点でどれだけ良い仕込みを行ったかに尽きます。大工の世界でいう「段取り八部」っていうやつですかね。

「ダウンロードの増やし方」については以下のブログにて↓↓↓

最後に

③安定させるために定期的なメンテナンス、適度な新投稿は続ける

上記の3点を徹底的に網羅できたらあるていど放置しておいても安定的にダウンロードされる期間が多少は作れると思います。

しかし、完璧な不労所得かというと手間をかけることは続くので最低限やるべきことえをやれば、「不労所得」に近い状態を作り上げることはできるというのが正解かなと思います。

作り始めた段階でしっかりと仕込めてダウンロードがあれば、後々行うメンテナンスが楽になり、この時が一番「不労所得」に近い時間かなと個人的には感じます。

後は自分の生活の中でどれくらいの時間をイラストACに避けるのか、そこからも「イラストAC」に対する取り組み方、または方向性もかなり変わってくるかと思います。どれくらいのバランスで取り組みたいのか、月にいくらを目指すのか、目標を決めて逆算して無理せず、自分に合ったストックイラストライフを探せるといいですね。

上記の①~③の作業をやりたくないという方はストックイラストではなく即効性のある労働収入の方が向いているかもしれません。

作業を行ってもお金が発生せずに効果が見えない期間が必ずくるので気長に作ろうという姿勢だと成功しやすいです!

これから新規参入される方向け↓↓↓

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました